事業案内

にじいろくれよんの療育とは

専門的な技法(Teacch、インリアルアプローチ、感覚統合など)を学んだスタッフがお子さんに応じて、
オーダーメイドの療育プランを立て、主として個別に療育を行います。

お子さんの現状を理解していただきますと共に、力を伸ばすかかわり方を学んでいただくため、ご家族にも療育に参加していただきます。
※送迎は基本的に行いません。

事業内容

対象年齢

就学前の乳幼児、就学後の児童・生徒

支援・療育内容

  • 早い段階での療育サポート
    年齢があがっていくほど対応が難しくなってくることを踏まえ、専門的に関わることで、大きくなった時に自立して過ごせることを考えています。
    そのためには、ご家族の不安を少しでも和らげることはもちろん、その上でご家族の対応力を培っていくことで、不安を自信に変え子どもと楽しく接することができるように一緒に頑張ります。
  • 体制について
    1人の利用児童に対して、3人の共通意識を持ったチームで対応します。

    その3人とは、スーパーバイザー、児童指導員スタッフ、ご家族の3人です。

療育日

月曜日~金曜日 9:45~17:00(土日・祝祭日はお休み)

1時間の個別療育枠があります。児童発達支援、放課後等デイサービスともに同じ時間帯で行います。

コンセプト

  • 個別療育(オーダーメイド療育)
  • 後進育成(色々なレベルで携われる人の育成など)

スーパーバイザー 西川きよから一言

お子さんは、1人1人みんな違って個性的です。
まるで空に架かった七色の虹のようにそれぞれの色が輝き、未来へとつながっています。
さぁ、自立できる人を目指し、一緒に歩んでいきましょう。

にじいろくれよんの由来

くれよんの「よん」=4という数字を表しています。

4とは、家庭、教育、福祉、医療、の4つです。

子どもが過ごすあらゆる場面で関わる人が共通の認識を持ち、連携を強くすることがとても大切と考えています。

更新日:

Copyright© 🌈にじいろくれよん 個別療育 児童発達支援&放課後等デイサービス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.